紙製品の専門メーカー

製品開発への取り組み

光永の製品開発においては、お客様の声や社内のアイディアから製品企画が生まれ、どのような製品にするかの設計図が描かれます。次に実際に試作を繰り返しながら品質を上げ、工場での大量生産、市場導入へと繋げて行きます。

製品開発への取り組み

製品開発の流れ

製品開発事例

襟元キーパー

現在ワイシャツのクリーニングは、洗剤の進化・洗濯機の進化・形状記憶商品の普及に伴い、家庭での洗濯する割合が増加傾向にありますが、まだまだ問題があります。その問題点を削減するのが「襟元キーパーセット」です。

襟元キーパー
【セット内容】
ホルダーセット3枚・ビニール袋3枚
問題点
  • ワイシャツにアイロンをかけてもきれいにたたむ事ができない。
  • 出張や旅行の時に、鞄からワイシャツを取り出すと襟元が変型していたり、シワが目立って困る場合がある。
  • 最近、クリーニング店でハンガーに掛かった状態で渡される場合があり、収納や鞄に入れる場合襟元が変型してします。
商品説明
  • 外枠の部分を使用して、ワイシャツの背の部分に当てることにより、折り目のラインを作ることによってプロでも至難のたたみが綺麗に出来る。
  • 内側の襟元キーパーを使用して、襟に差し込むことにより襟元が固定され上からの圧力等を吸収し「ピシッ」とした襟を保つことが出来る。
  • OPP袋によって、汚れ防止やシワや襟元の崩れをさらに防ぐことが出来る。
使い方

シャツの襟元は、顔に一番近い場所にあり、ネクタイとともに、その清潔感が問われる部分です。ここが「ピシッ」としていると、初対面での印象が違いますよね? 襟元キーパーを使うことで、ハンガーでは保持しきれない襟の形をキープし、鞄から取り出しても、すぐにしゃきっとしたシャツをご使用になれます!また、台紙部分はそのままシャツを折り畳む型紙としてご使用になれます。小さな工夫で、大きな効果が。出張に、ご旅行に、忙しい男性を支える、隠れた逸品です。

襟元キーパー 使い方

※襟元キーパーの販売店を募集中です!詳しくはお気軽にご連絡下さい。>>お問い合わせはこちら

光永ページトップ